The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

2016年06月

ホンディター

ホンディターOBLIVIONで登場するハイエルフの男性、コロールの城外に家を持って一人暮らしをしている、主に狩りをしているらしく城の外について詳しい、日中は主に市内のグレート・オーク付近で市民と話しているほか射撃の訓練を行っている事も多い。






シンゴール

シンゴールOBLIVIONで登場するウッドエルフの男、レヤウィンで生活をしている、自警団の隊長兼戦士ギルドのメンバーでもある。
自警団と言っても事務管理を含めて団員が彼しかいない、日夜レヤウィンのパトロールに努めているが、実は深遠の暁の信者という別の顔を持つ。





ルンドの小屋

ルンドの小屋SKYRIMで登場するファスト・トラベルが可能な場所、ホワイトラン地方の西部のロリクステッドの北西にある小さな小屋、外や内部にはスキーヴァーが住み着いている、家の持ち主のルンドはベッドの上で死亡している、テーブルの上によく見ると毒が置いてあるためおそらくは毒を使って自殺した可能性もある。




ルンドの小屋

アリノールのエラント

アリノールのエラントOBLIVIONで登場する人物、戦士ギルドのクエストにてデイドラの祠がある洞穴を探索するため護衛として主人公が派遣される、ところがデイドラやドレモラを見つけると自ら魔法を使って戦うなど勇敢だが、体力はあまり高くなく不死ではないためあっさり倒される事も。
クエスト後も調査は続いているらしく洞穴の内部で出会う事ができる。





ルフリアス・ヴィニシアス

ルフリアス・ヴィニシアスOBLIVIONで登場するインペリアルの男性、アンヴィルの戦士ギルドに配属されている格闘教官、特にクエストには関わらない、格闘の見習いスキルトレーナーでもある。






記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: