The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

2016年08月

錯乱したゾンビ

錯乱したゾンビ荒涼たる洞穴の内部にのみ遭遇する事ができるゾンビ、アーソルが研究をしていた時に現われて、帰れなくなる原因を作ってしまう、どう見てもゾンビだがモートの肉ではなく骨粉が手に入る、高レベルだと首なしゾンビになるが、首がないから錯乱状態になっているという事になるらしい。







アルヴァル・ウヴァーニ

アルヴァル・ウヴァーニシロディールの各都市で見る事ができる人物、冒険者ではなく闇の一党の伝えし者という裏の顔を持つ、近づくと主人公に対して悪口を叩き続ける、ハチミツ酒に対してアレルギー体質を持っており、本人の盗み癖を利用して麻痺させることもできる。
そもそも不死属性ではないため、クエストを放置して高レベルになっていると街道のどこかで死体になっている所を見る事がある。






セリーナ・オラニア

セリーナ・オラニアブルーマの魔術師ギルドに配属されているブレトンの女性、自室で主に錬金素材の販売を担当している、支部長にイタズラを仕掛けているヴォラナロとジュスカールには呆れて関わりたくないと思っている、後に死霊術師の襲撃を受けて死亡する。







ジャンタス・ブロラス

ジャンタス・ブロラスブルーマで生活をしているブレトンの女性、夫はイスティラス、夫婦揃ってかつては冒険者だったが現在は引退している、特にクエストには関わらない、幻惑のスキルトレーナーでもある。






イスティラス・ブロラス

イスティラス・ブロラスブルーマで生活をしているブレトンの男性、ブルーマではノルドが多いためブレトンは珍しい、元冒険家で妻はジャンタスで彼女も冒険家でもある、特にクエストには関わらない。







記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: