The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

2017年04月

コティル・レッド・ショアル

コティル・レッド・ショアルリーチ地方にあるリーチ・ストームクロークの野営地に配属されているストームクロークの将校、セリフは基本的にモブのため特に何かあるわけでもなく、また、内戦クエストにも関わってこない。









ジョリック

ジョリックモーサルで生活をしている子供、首長イドグロッド・レイヴンクローンの末の息子に当たる、若きイドグロッドは姉、母親の預言能力を最も受け継いでいるのか自分はここにいないんだ・・など普通の子供とは思えない謎な発言を多くしている。









ヴァシャ

ヴァシャ闇の一党のクエスト「彼の者たちとともに・・」にて登場する3人のターゲットの1人、カジートの男性で袋をかぶせられて捕まるのは初めてではないからなのかやたらと口が達者、盗賊の長なのかは不明だが、物を奪い人を襲って女を汚す者と自称している、ほか2人と比べてもただの悪人で部下をお前の元に行かせるぞと冗談気味に脅してくる。

解放するとこの事は忘れようとして結局何もなく終わる。







エチエン・ラーニス

エチエン・ラーニスハーフィンガル地方にあるサルモール大使館に監禁されている男性、リフテンの地下を拠点にしている盗賊ギルドのメンバーでもあり、ラットウェイにいた所でサルモールから拉致される、エズバーンについて知っている事を話せと連日尋問を受けているが、あまりよく知らないせいかよく知らないと答えては痛い目に合っている。

主人公に知っている事を話した後に脱出に参加してくれるが、そのまま放置する事も可能。

脱出後はラグド・フラゴンに戻り主人公に感謝してくれる。








ツァヴァーニ

ツァヴァーニサルモール大使館の内部で出会う事ができるカジートの女性、メインクエストの外交特権にてマルボーンと逃げ出す途中で会う事になる、料理人であるらしいが、こっそりムーンシュガーを使っていたこと言われ、マルボーンからこの事は黙っているように迫られ、何も見なかった事にしてくれる、その後出番はない。










記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: