The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

2017年11月

アントゥス・オーディル

アントゥス・オーディルコロールの周囲にあるオーディル農場で生活をしていたインペリアルの男性、ラルスの弟でヴァラスは父親、ゴブリンによって農場が荒らされたため家族全員で追い出そうとするが、ヴァラスは主人公に助けを求めて向かわせた事に恥ずかしくないのか?と不満を漏らす。

かなり血気盛んな事を家族は心配しておりゴブリンの掃討の際にも積極的に戦う。







エドガー・ヴォウトリーン

エドガー・ヴォウトリーンシロディールの首都である帝都の商業地区で生活をしているブレトンの男性、エドガーの激安呪文店という店の経営をしている、序盤なら寄る可能性もあるが主人公のスキルが上がった中盤以降はもはや必要が無くなる、元魔術師らしい。
地下に潜って妖魔を殺して戦利品を売って金を稼げばいいという中々の武闘派に入る。









レヴァーナ・ネダレン

レヴァーナ・ネダレンシェイディンハルで生活をしているダークエルフの女性、一人暮らしをしている、汚職衛兵長であるウルリッチ・レイランドに対して疑問を持っている一人で財産を差し押さえられた友人のアルドス・オスランの身を心配しているが。

クエストでオスランが衛兵に殺されると堪忍袋の緒が切れてウルリッチを自身の元へ連れて来るよう主人公に頼む、このまま連れて行くとウルリッチに話しかけて隙を見て麻痺呪文を使い、動けなくなった所で鼠を使って殺害する事になる。

これにより彼女自身は投獄されてしまうが汚職の証拠などもあるため刑期そのものは軽減されるらしい。







ジョアン・フラソリック

ジョアン・フラソリックシロディールの北方の都市のブルーマで生活をしているブレトンの女性、ブルーマの魔術師ギルドの支部長を務めている、ヴォラナロやジュスカールなど一部のメンバーからは大した才能もないのに支部長になったと思われており、悪ふざけでジュスカールが消えるという騒動を引き起こされている。

この一件でメンバーに対する考えを改めるつもりだったが、その後の死霊術師たちの襲撃で死亡する。








クログナック・グロ=ブロク

クログナック・グロ=ブロクシロディールの南西にあるアンヴィルで生活をしているオークの男性、船乗りで宿屋「ザ・フォクスル」で寝泊まりもしている、船乗りと出くわしたら道を開けるのが無難だと語り、問題を起こすなら牢屋送りにしてやるのがちょうどいいと語ってくれる。









記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: