The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

2018年03月

近き者

近き者コロールの南、グレートフォレスト地方の深い森に囲まれた場所にあるハックダートで生活をしている人物たち、帝国軍の襲撃で町が焼けた後地下に潜り深き者という存在を蘇らせようとする者たちで宿屋のモスリンズに泊まると必ず襲われる。

全員がほぼ同じ顔で目が大きく上半身裸でよそ者を見ると殺せ!!と人間なのか狂人なのか判断が難しい存在。
武器は棍棒のためそこまで強くはない。






エティラ・モスリン

エティラ・モスリンコロールの南に位置しているハックダートで生活をしているインペリアルの女性、モスリンズ衣料雑貨店をマルレーナ・ブルッシナーと経営している、名前的にモスリンズを経営しているヴランホンダルの家族であろうと思われる。

サブクエストでダル=マの行方を探す際に話を聞く事になるが例外なく嫌悪な態度を見せてダル=マは見ておらずハックダートにいるブラッサムは自分の所有している馬だという嘘を主人公に話す。







サザン書店

サザン書店シロディールの最南部にある主要都市のレヤウィン市内の西にある建物、日中でも夜間でも不法侵入マークがあるが入っても問題ない、経営しているのはオークのブガック・グロ=ボル、ペリナルの歌など全体的に神話の本が目立つ、展示箱の中にアルゴニアンの侍女が保管されている。








宿屋「ファイブ・クローズ」

宿屋「ファイブ・クローズ」シロディール南部の都市のレヤウィン市内にある宿屋、西門から入ってすぐ目の前にある、経営者はウィッツドゥツィ、酒場風でおもに下層階の市民がここを訪れている、宿代は10ゴールドでやや暗めな個室。









漁師の野営地

漁師の野営地ブラックウッド地方の南部、レヤウィンの北に位置しているファスト・トラベルが可能な野営地、テントが4個あり中央には木材を焼いて大きな焚火になっている、オークのマゾーガのクエストで風族モゲンズとその仲間がおりここを訪れる事になる。





漁師の野営地





記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: