レヴァーナ・ネダレンシェイディンハルで生活をしているダークエルフの女性、一人暮らしをしている、汚職衛兵長であるウルリッチ・レイランドに対して疑問を持っている一人で財産を差し押さえられた友人のアルドス・オスランの身を心配しているが。

クエストでオスランが衛兵に殺されると堪忍袋の緒が切れてウルリッチを自身の元へ連れて来るよう主人公に頼む、このまま連れて行くとウルリッチに話しかけて隙を見て麻痺呪文を使い、動けなくなった所で鼠を使って殺害する事になる。

これにより彼女自身は投獄されてしまうが汚職の証拠などもあるため刑期そのものは軽減されるらしい。