シロディールの闇の一党に所属しているダークエルフの男性、階級は伝えし者の一人とされている、マシウ・ベラモンドが仕掛けた偽の依頼で次々とブラックハンドのメンバーが主人公に暗殺される中で運よく生き残り、アークエン、ベリサリアス・アリウス、らと共にアップルウォッチを襲撃し報復としてルシエン・ラシャンスをワルツのように切り刻んだうえ逆さ吊りにして処刑するという冷酷さを見せる。

その後夜母の元へ行きお告げを聞いていた所でマシウ・ベラモンドが反逆を起こし、すぐ後ろにいて明らかにマシウに対して先制攻撃ができる所であったが結局何もできずにダガーの攻撃の一撃で殺されてしまう。