The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

スカイリム地方の住人

ウラッグ・グロ・シューブ

ウラッグ・グロ・シューブウィンターホールド大学に所属しているオークの男性、アルケイナエニウムで本の管理を担当している、全ての本は丁寧に扱えとしている、星霜の書を探す際やセプティマス・シグナスの行方を聞く際に関わる事になる。

その他まだまだ本のコレクションは完成していないらしく探してほしいと主人公に依頼する。








タエナ

タエナウィンターホールドで生活をしているノルドの女性、現首長のコリールの妻にあたりアッシュールは息子、反帝国軍とウィンターホールド大学派で大学さえなければ大崩落が起きず町は繁栄していたと思っている。
内戦クエストで帝国軍側で進めていくとソリチュードへと幽閉される、ここでも帝国の文句を言っている。









ブラック・ブライア傭兵

ブラック・ブライア傭兵リフト地方の東部にある宿屋「ブラック・ブライア」の内部や外にいる傭兵たち、リフテンを牛耳るブラック・ブライア家に雇われている、ルイス・レットラッシュのクエストで戦う可能性がある。
全員が敵のため内部の傭兵は襲ってくる、デフォルトでスチールプレートの防具を着ているためこれを目当てで襲う事もできる。









ビルナ

ビルナウィンターホールドで生活をしているノルドの女性、ランミルは兄で最初に町を訪れた際に口論になっている、生まれ育ちはウィンターホールドのため残っているがお金を稼ぐために何でも売り出せるようにビルナ・オドメントを経営している。
コーラル・ドラゴンの爪とユンゴル墓地の話をしてくれるほか爪を売ってくれる、財宝があったら言ってほしいと主人公に頼んでもくる。









オルダ

オルダハーフィンガル地方にあるドラゴン・フリッジで生活をしている女性、製材所を持つホルジェールの妻だがあの怠け者はどこだ?と言いつつ掃除をしている事が多い、一種の恐妻でホルジェールが付近の洞窟近くに酒を隠している事を知り主人公にドラゴンブレス酒を持って来てほしいと依頼する。
なおそのままホルジェールに返してしまう事も可能。








記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: