The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

ホワイトラン

ホロキ/トー

ホロキ/トーホワイトランの衛兵として名前が登場する人物たち、2人とも西の監視塔に配属されていた、しかし、そこへドラゴンのミルムルニルが襲撃、逃げ出そうとしたところで捕まり行方不明とされているがミルムルニルを調べると、ホワイトランの衛兵の服が残っておりすでにミルムルニルの腹の中にいると思われる。











カイウス指揮官

カイウス指揮官ホワイトランで生活をしている男性、ホワイトランの衛兵長を務めている、衛兵のため最低限の仕事はするがそれ以外は特に何もしない怠け者らしく内戦クエストでは参加すらしない。
盗賊ギルドのクエストでホニングブリューハチミツ酒醸造所にてお忍びで試飲会に参加するという事を行うが、そこで主人公が仕込んだ毒で自業自得な目に合い、酒を出したサビョルンを投獄させてしまう。










フルダ

フルダホワイトランで生活をしている女性、宿屋のバナード・メアを経営している、噂好きで色々聞くことができるほか様々な人物と話している事も、サーディアに対して少々厳しめに話す。
彼女が何らかの理由でお亡くなりになると元々バナード・メアを買い取ろうとしていたイソルダが速攻で宿屋を乗っ取る。









アノリアス

アノリアスホワイトランで生活をしているウッドエルフの男、酔いどれハンツマンを経営するエルリンドルは弟、兄弟とも狩り好きでかつて彼の放った矢がエルリンドルの尻に命中するという事をやらかしている。
彼は市場で売店を担当しており各種の肉を買える、後に闇の一党の暗殺対象になってしまう事に。









ナゼーム

ナゼームホワイトランで生活をしているレッドガードの男、アハラムは妻、チルファロウ農場の所有者でもあるが農場に行く事はない、バルグルーフ首長の裏でたらふく食べているとアハラムから言われてしまっており雲地区には行かないに決まっているとやたらと見下す発言が多い。










記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: