The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

その他

アリクル戦士の尋問

アリクル戦士の尋問スカイリムの主にホワイトラン地方などで発生するランダムイベントの一つ。
2人組のアリクル戦士が1人のレッドガードの女性を探している
女だと勘違いして連れて行こうとするが、戦士の1人が特徴と違うと判断した後レッドガードの女性にも怒られて別の女性を探しに旅立つ。

目撃者も少ないのでアリクル装備を手に入れたい時には襲ってしまおう。







帝国兵の巡回

帝国兵の巡回スカイリム地方の各地で発生するランダムイベントの一種、街道を3名の帝国兵が歩いている場面に遭遇できる、話しかけても特に何もない、装備、もしくは換金用の帝国兵の装備が欲しい場合は倒してしまおう。









グロー・スパイダー

The Elder Scrolls V: Skyrimで登場するはずだったモンスター、ホワイトリッジの墓場に生息する白スパイダーの亜種、実験ではなく元々からホワイトリッジの墓場の聖域に生息しており、セルヴォ・レンダスが発見し名前を付けている、戦闘要員ではなく1匹でたいまつ代わりにできるほど明るい光を放っておりいわゆるダンジョンの冒険の手助けのような立ち位置であった、作中では記述のみで登場しない。





迫害の時代

吟遊詩人が歌う詩の1つ、侵略の時代とは正反対の意味で、こちらはウルフリック・ストームクロークを称えている。
主にストームクローク領の宿屋で聞くことができる。



乾杯をしよう 若さと過去に

苦難の時は 今 終わりを告げる

血と鋼の意思で 敵を追い払おう

奪われた故郷を 取り戻そう

ウルフリック万歳! 我らが上級王!

その名を讃え 飲み歌おう

我らは戦う 命の限り

やがてソブンガルデに呼ばれるまで

それでもこの地は 我らのもの

今こそ取り戻せ 夢と希望を



赤のラグナル

スカイリム中に伝わる歌の1つ、ロリクステッドにいたかつての英雄を語るもの、しかし、訳によって非常に早口の歌になっている。



かつての英雄、赤のラグナル、ロリクステッドから馬を駆ってやって来た


昔の自慢話ばかりしては威張り散らし、剣を振り回した。


だがついに黙る時が来た、盾の乙女マチルダが彼にこう言った・・・


”今こそお前がハチミツ酒を飲み終わり、その嘘を語り終える時だ”


そして聞こえたのは激しい剣の音!乙女マチルダの渾身の一撃!


自慢屋赤のラグナルの赤ら顔は、永遠にその体とおさらばした。



記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: