The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

マルカルス

コスナッチ

コスナッチマルカルスで生活をしているノルドの男、宿屋「シルバーブラッド」で飲んでいる事が多くただの酔っ払いといった印象、話しかけるとゴールドを賭けて殴り合いを主人公に挑んでくる。
殴り合いで勝つと彼を主人公の従者にする事も可能、同じ町に住むイメドゥナインという男は従兄弟に当たるらしい。










歌い人のイングヴァー

歌い人のイングヴァーマルカルスで生活をしているノルドの男、元吟遊詩人でソリチュードの学校にいたらしい、話しかけると血は十分か?と謎の質問をしてくるがその際に血は流れた方がいいという選択肢をすると友好的になるが他の選択肢だと素っ気ない態度になる。

シルバーブラッド家の傭兵でもありストームクロークが内戦クエストで勝つとマルカルス首長の従士に昇格している。










セドラン

セドランマルカルスの外にある馬屋で生活をしているブレトンの男、馬屋に住むバニングの手伝いをしている、馬や犬のヴィジランスの世話もしているらしく馬についてバニングに相談している所を見る事ができる。









キベル

キベルマルカルスの外で出会う事ができるノルドの男性、マルカルスの馬車担当でゴールドを支払えば各都市に送ってくれる。
マルカルスの歴史や現在の町の様子などを話してくれる、特にクエストには関わらない。










エルトリス

エルトリスマルカルスで生活をしている男性、溶鉱炉で働く労働者だがここ最近は顔を見せていないらしい、父親はフォースウォーンに殺されたが衛兵隊は何もしなかったことを不審に感じ、直近ではウェイリンが市場で凶行に走ったことを見て主人公にノートという形でタロスの祠で会うよう指示をする。

そこで街で起きているフォースウォーンの騒動の首謀者は誰なのか探ってほしいと依頼する、妻もおり子供がもうすぐ生まれる予定らしい。
しかし、真相にかなり迫ったところでタロスの祠で衛兵隊が主人公に濡れ衣を着せてシドナ鉱山に強制投獄するようにしてしまう、彼は見せしめという形で惨殺されている。

生存させるには最初に祠に会った際に依頼を断る事のみぐらいしかない。





記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: