The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

ドーンスター

ルーブク

ルーブクモーサルで生活をしているオークの男性、宿屋のムーアサイドで珍しいオークの吟遊詩人をしている。

近隣の住人からは歌が心底下手で有名ではある事が聞けるのだが本人はそれに気づいていないらしい、あまりにも下手すぎたためか闇の一党に苦情どころか暗殺依頼が複数届く始末で。
闇の一党のクエストで選択肢によっては歌ってくれる。









レイゲルフ

レイゲルフドーンスターで生活をしているノルドの男性、ドーンスターの鉱山の一つでもある水銀鉱山の経営をしている。
アイアンブレーカー鉱山よりも鉱物は取れると自慢してくるが、実はそのアイアンブレーカー鉱山を管理しているのは元妻のベイティルドでもある。

闇の一党のクエストでベイティルドは主人公に暗殺されてしまうがその依頼者の可能性がある。








セレン

セレンドーンスターで生活をしているレッドガードの女性、ラストリーフの妻でもある、元はハンマーフェル出身で夫と一緒にスカイリム地方まで来たが気候に慣れず近々ハンマーフェルへと帰る予定らしい。

なお、ラストリーフとの間の子供を身籠っているという事なのだが・・何と彼女自身は殺害可能でもある・・










ホリック・ハーフハンド

ホリック・ハーフハンドドーンスターに駐留しているインペリアルの男性、ブリナ・メリリスのすぐ後をついて行く護衛で服から分かる通り元は帝国軍の軍人であった。
スカルドとの会話後もブリナに従い街に留まる、内戦クエストで帝国軍に味方すると従士になっている。









ブリナ・メリリス

ブリナ・メリリスドーンスターで生活をしているノルドの女性、最初にドーンスターに来た際に首長のスカルドに抗議しているが、ノルドなのに帝国軍の将校として勤めていた事が原因でスパイだと疑われてしまいあっさりと話しは終わってしまう、ドーンスターの住人の身を案じて街に留まっている。
内戦クエストで帝国軍に味方して進めていくと彼女が首長の座に就く。








記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: