The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

ソリチュード

アンジェリネ・モラード

アンジェリネ・モラードソリチュードで生活をしているインペリアルの女性、アンジェリンズ・アロマティクスというハーブと錬金術店を経営している、フーラ・モラードという娘がいるが帝国軍に参加してホワイトランに配属された後に行方不明になり、ホワイトランに行ったことにある主人公にその行方を探してほしいと依頼する。
しかし、娘はすでに戦死している事を聞かされるとやはり悲しむ。









アタフ

アタフソリチュードで生活をしているレッドガードの男性、吟遊詩人の大学で会える、大学に入った順や年齢でも最も若く敬語で話してくれる、日夜詩人としての勉強を続けているものの本格的に歌うのはいつになるのかは不明、特にクエストには関わらない。









鷲の目のノスター

鷲の目のノスターソリチュードの市内で物乞いをしている男性、元帝国軍兵士で大戦の際にはシロディール地方の南西の都市のアンヴィルに配属されており、激戦から逃れる途中で仲間の兵士からも見捨てられ片目が見えなくなっている。
主人公に自身の装備していた兜を取り戻してほしいと依頼する、闇の一党のクエストでヴィットリア・ヴィキの結婚式にちゃっかり参加している。









エリクール

エリクールソリチュードで生活をしている男性、エリシフ首長の従士の一人、主人公に自分が従士である事ぐらい知っておけという態度を取り、会話後に時間の無駄だと言ったりするなど全体的に傲慢な感じを出している。
エリシフ首長よりも帝国軍のテュリウス将軍の方が信頼できるらしい。
サルモール大使館の晩餐会にも出席し、主人公に給仕の女について聞いてくる、メインクエストで注意をそらすためにこれを利用する可能性もある。








アドヴァル

アドヴァルソリチュードで生活をしているノルドの男性、ソリチュードの市場で魚を売っている、周辺で釣りなどをして獲っているらしいがここ最近は東帝都社などの影響で難しくなっているらしい。

グレタは妻でスヴァリは娘、妻の兄弟であるロッグヴィルが処刑される直前にスヴァリに家に入っていろと言って返しており斬首の場面は目撃させない事に成功している。
昼でも夜でも魚は放置しており新鮮なのかは疑問が残る。









記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: