The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

ウィンターホールド

タエナ

タエナウィンターホールドで生活をしているノルドの女性、現首長のコリールの妻にあたりアッシュールは息子、反帝国軍とウィンターホールド大学派で大学さえなければ大崩落が起きず町は繁栄していたと思っている。
内戦クエストで帝国軍側で進めていくとソリチュードへと幽閉される、ここでも帝国の文句を言っている。









ビルナ

ビルナウィンターホールドで生活をしているノルドの女性、ランミルは兄で最初に町を訪れた際に口論になっている、生まれ育ちはウィンターホールドのため残っているがお金を稼ぐために何でも売り出せるようにビルナ・オドメントを経営している。
コーラル・ドラゴンの爪とユンゴル墓地の話をしてくれるほか爪を売ってくれる、財宝があったら言ってほしいと主人公に頼んでもくる。









クラルダー

クラルダーウィンターホールドで生活をしている男性、古くからウィンターホールドに住む名家出身だが現在は従者のソンジョルフと静かに余生を送っている。
大崩落について詳しく話を聞く事ができるが特にクエストには関わらない。
内戦クエストで帝国軍が勝って行くと彼が首長に就任する、大崩落の原因だとされ嫌悪されているウィンターホールド大学とも親交もあるらしい。









ソンジョルフ

ソンジョルフウィンターホールドで生活をしているインペリアルの男性、大崩壊で生き延びて現在もウィンターホールドに留まる数少ない一人。
クラルダーの補佐で名家出身であった事を教えてくれる、内戦クエストで帝国軍が勝っていくとクラルダーの首長就任に伴い彼は執政になる。








記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: