The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

ホワイトラン地方

ゴルディール

ゴルディールホワイトラン地方の東部にあるヒルグランドの墓の遺跡の前で出会う事ができるノルドの男性。

ヒルグランドの墓は彼の祖先の墓でもあり、ある日、ヴァルズ・ヴェランというダークエルフに墓を占拠され、アグナという叔母が先に行き戻らない事を心配しているが、1人で行くわけにもいかないという所で主人公が現われやたらと驚く。
酔った父親に監禁され供え物を食べて3日間生き延びたという過去を持つ。

主人公と一緒に同行し、ヴァルズ・ヴェランを倒した後は従者として連れ歩ける。









ドレラス

ドレラスホワイトラン地方にあるドレラスの小屋で1人暮らしをしているダークエルフの男性、錬金術の研究をしているらしいのだが詳しい事は不明、家に入って来た主人公に出て行け!と警告もすることなく即敵対する。
それなりに強力な魔法を使うので序盤では注意、倒しても家は不法侵入扱いのため奪う事はできない、ある意味死に損である。









アルヴォア

アルヴォアリバーウッドで生活をしているノルドの男性、鍛冶場を経営している、シグリッドは妻でドルテは娘、帝国兵のハドバルは甥にあたる、鍛冶場使用のチュートリアルで関わる事もあるがそれ以外には特に出番はない。









アグニス

アグニスホワイトラン地方にあるグレイムーア砦で生活をしている女性、山賊に占拠されている砦でなぜか殺されずに普通に生活をしている、かなり前から生活をしていたらしくいつの間にか砦の占拠者が変わる事を話している。

最後は帝国兵やストームクローク兵のどちらかに占拠されるが、この時にも兵士たちから愚痴られ汚れを何とかしろとアグニスが意見した事が原因なのか闇の一党に暗殺依頼が出されている。









ニムリエル

ニムリエルホワイトランの周辺にあるペラジア農園で生活をしているウッドエルフの女性、セべリオ・ペラジアから相当な信頼を置かれている、特にクエストには関わってこないが内戦クエストで雇い主のセべリオが死亡する可能性が高い。










記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: