The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

リーチ地方

ウィレム

ウィレムリーチ地方の南西、レフト・ハンド鉱山で生活をしているブレトンの男性、鉱山労働者でもあり、鉱物を採掘するのに時間がかかっており驚いている、特に何も話したがらないらしい。








ソシア・トゥレメリア

ソシア・トゥレメリアリーチ地方のマルカルス周辺にあるレフト・ハンド鉱山で生活をしている鉱山労働者、夫は鉱山を管理しているスカッジ・スカー・フェイスでまず夫に会うべきだと主人公に話す、ここ最近のフォースウォーンの脅威について風で話し合っている事もある。









トゥスール

トゥスールリーチ地方にあるゾルグンデの巣窟の外に建つ鉱山労働者の家の内部にいるブレトンの男性、彼もまたドラウグルの襲撃で働けず何もできない状況に苛立っている、さらに駆けつけた衛兵は何もしてくれないと文句を言うが、何度も話すと何故か弱気のセリフを言う事もある。









ロガタス・サルヴィウス

ロガタス・サルヴィウスマルカルス周辺にあるサルヴィウス農園で長年暮らしてきたという男、妻にヴィグディス、息子には宿屋のオールド・フロルダンで働くレオンティウスがおり連絡をよこさないバカ息子に手紙を届けろと依頼してくる、

内戦の混乱からフォースウォーン、アンデッドに加えハグレイヴンにヴィザード、挙句に結婚から生きぬいてきたと豪語する。









ガット・グロ・サルガク

ガット・グロ・サルガクレフト・ハンド鉱山の外で出会う事ができるオークの男性、元はコルスゲッカー鉱山の労働者の1人だがフォースウォーンの襲撃に合い、パボ・アティウスやその他の労働者と共に応戦するも生き延びたのは彼のパボのみ、マラキャスの加護があったから生き延びたと語りパボの勇敢さを褒めている。

コルスゲッカー鉱山を取り戻した後はそこへ戻り3日後に復活するフォースウォーンに倒されている事も。







記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: