The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

帝都

ハンドリン

ハンドリン帝都の闘技場地区で生活をしているウッドエルフの男性、日中は闘技場の入り口前で青軍か黄軍の闘士の戦いの賭けに参加するかどうかの受付を行っている。

すぐ隣には金庫があるがこのハンドリンが見張っているため盗むのは困難、夜間であれば闘技場の地下に睡眠を取りに行くため容易になると思いきや今度は帝都兵が正面の扉前に立つため難易度が結局高め。








サリース

サリース帝都の闘技場地区の周囲にいるアルゴニアンの男性、ブランウェンと一緒に日中から訓練を行っている、闘技場のチャンピオンになるのが夢らしいものの最下級のピットドッグですらなく果たして闘士になれる日が何時になるのか不明である。
しばらく訓練を見ていると格闘スキルが上がる。








サルジアス・ヴェラス

サルジアス・ヴェラス帝都で生活をしているインペリアルの男性、商業地区にてブラザーズ商店を経営している、3兄弟である事が帝都市民からは知られている、正確には不明だが見た目的にシシロは兄でタートゥリアンは弟と思われる、所持ゴールドが高いため序盤での売り買いに利用できるが商才スキルが高いため値段交渉はやや難しい。

なおクエストには関わる事はない。






赤き牙のハムロフ

赤き牙のハムロフ帝都で生活をしているノルドの男性、商業地区でレッド・ダイアモンド宝石店を経営している。
特にクエストには関わってこないが、盗賊ギルドのクエストを進めるために結構な確率で主人公に強盗の被害に遭う可能性がある、別に赤い牙が生えてはいない、アイテムを売るとそのまま彼の所持品になり、スリで盗むか買い戻す事も可能。









ジェンシーン

ジェンシーン帝都で生活をしているノルドの女性、商業地区にてジェンシーン中古品店をを経営している、クエストの敵対的価格競争で関わっているが衛兵長のオーデンス・アヴィディウスからの復讐を恐れており解決よりも嫌味しか言わない。
品揃えは大していいわけでもなく、ほかにも店はあるためクエスト以外では忘れられているかもしれない。







記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: