The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

レヤウィン

シラーナ・ブランディア

シラーナ・ブランディアシロディール地方南方の都市のレヤウィンで生活をしているインペリアルの女性、ゼニタール聖堂で癒し手として日夜九大神に祈りを捧げている、なお回復呪文を教えてもらう事はできない、九大神のクエストで聖堂がオーロランに襲撃された際に死亡する可能性が少しある。










ジャニュアリアス・オーラシア

ジャニュアリアス・オーラシアOBLIVIONで登場するインペリアルの男性、レヤウィン上で三代前からカロ伯爵一家の召使いをしている、ジャソニア・オーラシアは妻に当たり彼女の方が立場が上。





ジャファジール

ジャファジールOBLIVIONで登場するカジートの男、レヤウィンにあるブラックウッド団の拠点で副長を務めている、戦士ギルドのクエストの最終盤で鍵を奪う事になる、スリで鍵を取れば死ななくてもよくなる、選択肢で一部順番がおかしいのか聞いてもいないのに現地の言葉について聞くことができる。






蛮声の男

蛮声の男OBLIVIONで登場するアルゴニアンの男、レヤウィンに拠点を置く傭兵集団のブラックウッド団の団員、地下でヒストの樹液を抽出する作業を行っている、近くには謎の声に耳を澄ます者という男もおり、2人揃って個性的な名前でもある。






謎の声に耳を澄ます者

謎の声に耳を澄ます者OBLIVIONで登場するアルゴニアンの男、レヤウィンを拠点に活動をしている傭兵集団のブラックウッド団に所属している、蛮声の男と一緒にヒストの樹液の管理をしている、主人公を見ると襲ってくる。
アルゴニアンは特徴で名前が決まるらしくとりあえずこれが名前らしい。







記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: