The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

ジェラール山地

トルバーン

トルバーンOBLIVIONで登場するノルドの男性、シェイディンハルの北にあるアエリン野営地で一人で生活をしている、軽業のマスターであったというアエリンを探していたが見つけられなかったらしく、そこに情報を聞いた主人公と出会い、代わりに軽業のマスタートレーナーとしてトレーニングを行ってくれる。





カモナ・トングの悪漢

カモナ・トングの悪漢OBLIVIONで登場する人物たち、シェイディンハルの北にあるウォーカー野営地で生活をしている二人組のダークエルフ、実は3で登場した犯罪組織のメンバーだが、クエストには関わらず、何故シロディールにいるのかは謎、会話や賄賂であっさり友好的な関係になれる。
運悪く死亡しても復活する。






カモナ・トングの悪漢

ラグタンフ・グロ=シャーガック卿

ラグタンフ・グロ=シャーガック卿OBLIVIONで登場するオークの男性、シェイディンハルの北に私有地を持ちそこで生活をしている、ログバト・グラ=シャガックという娘がいる、オークの貴族で所々でカタカナ語を使うのが特徴。
バーズ・グロ=キャッシュとは友人。





ログバト・グラ=シャガック嬢

ログバト・グラ=シャガック嬢OBLIVIONで登場するオークの女性、ラグタンフ卿の私有地に住むラグタンフ・グロ=シャーガック卿の娘、戦士ギルドのクエストで、庭で小石を集めていたらオーガと遭遇して誘拐されてしまうが、主人公が救出に入って助け出される、実は武器さえ持っていたら自分の力でオーガを倒す事はできるらしいが、お嬢らしくするためこれは控えているらしい。





クシャー

クシャーOBLIVIONで登場するカジートの男、戦士ギルドのクエストで聖アレッシアの石をブルーマの聖堂から仲間たちと一緒に盗み出したが、途中で石を目当てにやって来たオーガに襲われて仲間は皆殺しにされ、生き残ったのは彼だけであった、主人公にオーガが向かった場所を教えた後は人生に絶望しておりさっさと殺してほしいと語ってくる、が、いざ攻撃すると反撃してくる。
クエスト後もブルーマの南東あたりにいる。





記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: