The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

都市

クヴァッチ

シロディールに存在する都市の1つ、ゴールド・コースト地方に入る、スキングラードの西、アンヴィルの東にある山の頂上に町と城がある、スキングラードなどの国と争っていた、第三紀249年の防衛戦ではアントゥス・ビンダーが指揮をとり敗北するもその栄誉を称えられ銅像が立っている、帝都以外での唯一闘技場がある都市でもある。クヴァッチ城は大食堂、寝室伯爵の私室の3つの部屋が入ることができる。



しかし、第三紀433年現在はオブリビオンの門から出てきたデイドラの攻撃で焼き尽くされかつての光景はもはや見れなくなっている。現在は山を降りたところに避難所として町がありそこでクヴァッチの市民が暮らしている。
第四紀ではどうなっているのかは良く分かっていない。




クヴァッチのクエストの一覧表

メインクエスト
帝位継承者の捜索(Find the Heir)
クヴァッチを守れ(Breaking the Siege of Kvatch)


サブクエスト
クヴァッチ城の戦い(The Battle for Castle Kvatch)
沈みし者(The Sunken One)


クヴァッチの住人
アスレラー
ボルドン
ギルバート・セローン
ハーテル
イラヴ・ドラルゴナー
レンカ・ヴァラス
オリータ
ザヴリアン・マティウス
ジェサン・リリアン
メランディル
べリック・イニアン
ティエラ
イレンド・ヴォニアス
オーメリアス・ゴールドワイン
タヴィア
ウィーダム=ジャー
シグリッド
同志のマーティン(マーティン・セプティム)
バタル・グラ=シャロブ
ミニアン・ゴネルド



帝都

シロディールの主要都市の1つであり、シロディールの首都でもある、中央にある白銀の塔はアイレイドの時代からあり、オープニングムービーでは塔の頂上が映る、建築物のほとんどは当時の物、表記は「imperial city」帝都は10のエリアで構成され、タロス広場地区、エルフガーデン地区、商業地区、闘技場地区、庭園地区、神殿地区、王宮地区、帝都獄舎とアルケイン大学や下水道からなる、人口は最大で、最も商店の数がある、メインクエスト、サブクエストにも多く関わる。
第四紀においてはサルモールの侵略で白銀の塔が陥落した。

帝都


帝都のクエスト
突然の出立()
グレイ・プリンスの生い立ち()
闘技場()
高潔なる血の一団()
帝都の腐敗()
帝都に家購入()
死霊術師の安息()

アイレイド関連
蒐集家()
手に入らぬものはなし()
アイレイドの秘密()



コロール

シロディールにある主要都市の1つ、全体的に緑豊かで、裕福な家と貧民街が分かれており、戦士ギルドの事実上の本部がある、またウェイノン修道院が近郊にある。衛兵は働かないと言うが、そういう様子は特に見られない、伯爵はアリアナ・ヴァルガ。特徴なのはグレート・オークという大きな木。




ジェメイン兄弟関連
生き別れの兄弟(Separated at Birth)
失われた遺産(Legacy Lost)
父の罪(Sins of the Father)



サブクエスト
完全犯罪の絵(Canvas the Castle)
惨殺の地(The Killing Field)
ハックダートを包む影(A Shadow Over Hackdirt)
コロールに家購入(Buying a house in Chorrol)




ブラヴィル

シロディールにおける主要な都市の1つ、帝都から南に行けば辿り着く、全体的に評判が悪く、スクゥーマ中毒者などが堂々と生活している、川が中央を流れておりそれが影響してなのか全体的にじめじめしている、幸運の老女像などがある、建物は基本的に木造でとにかく人が住めるようどんどん縦に作るタイプ。
戦士ギルド、魔術師ギルド、武器店や魔法を教えてくれる店などがある。現在の伯爵はレギュラス・タレンティウス。
第四紀にはサルモールに侵略され、幸福の女神はもちろん、夜母の墓地も破壊されてしまっている



ブラヴィルのサブクエスト
狩られし者(Caught in the Hunt)
哀しげな番兵(The Forlorn Watchman)
悪夢の闇を超えて(Through A Nightmare, Darkly)
ブラヴィルに家購入(Buying a house in Bravil)
1cca6649.jpg






シェイディンハル

シロディールの主要都市の1つ、帝都から東に行くとここに到達する、ジェラール山脈とニべネイ地方に囲まれており北東に位置するモロウウィンドの影響で住民や文化にはダークエルフの風習が現れている、伯爵はアンデル・インダリス、住民はオークが目立ち全体的に悪評が目立つ、衛兵隊も一部腐敗が目立っており治安はよくないほう、闇の一党の拠点があるがインダリス伯爵は公式に否定している。





サブクエスト
死を呼ぶ鉛筆(A Brush With Death)
堕落と良心(Corruption and Conscience)
道にあらぬ騎士(The Wayward Knight)
シェイディンハルに家購入(Buying a house in Cheydinhal)。




記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: