The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

戦士ギルド

リエナ

リエナ戦士ギルドに所属しているレッドガードの女性、配属はシェイディンハル、荒涼たる採掘坑のゴブリンを討伐するため主人公に先駆けてエリドール、ブラグ・グロ=バーグと一緒に待っている、得意なのは弓による援護攻撃。
クエスト後は他2人と共に主人公が牢屋から出てきた際に身元引受人となっている。









ライト=ウィンド

ライト=ウィンドブルーマの戦士ギルドに配属されているアルゴニアンの男、日夜訓練をしている、特にクエストには関わって来ない、刀剣の見習いスキルトレーナーでもあるがブルーマ支部の影は非常に薄く利用する機会は少ないかもしれない。






バンフ・グラ=ガッシュ

バンフ・グラ=ガッシュブルーマの戦士ギルドに配属されているオークの女戦士、ロスガリアン山地からブルーマまでやって来ており、ロスガリアンに比べたらブルーマの気候は南国だと語る、重装の見習いスキルトレーナーでもある、ブルーマの戦士ギルドはサブクエストも含めて一切関わらない。







レリアン

レリアンOBLIVIONで登場するレッドガードの男性、戦士ギルドに所属している、ヴァンタスたちと一緒にレヤウィンで仕事を探すもののブラックウッド団が原因で仕事がなく現在では酒に走っている、クエストをクリアした後は彼もレヤウィン近郊で仕事をしている。





ヴィレナ・ドントン

ヴィレナ・ドントンOBLIVIONで登場するインペリアルの女、戦士ギルドのマスターとしてコロール支部にいる、息子はヴィテラスヴィラヌスがいるがヴィテラスが任務中に戦死したことで余計な犠牲を恐れて消極的になり、現在ではブラックウッド団の台頭を許す原因を作ってしまう。

ヴィラヌスもオレインが勝手に任務を与えて、結果的に仲間もろとも戦死したことで怒りが頂点に達してオレインを追放、主人公を降格という処分を与えている、ヒストを独自に焼き払った主人公たちに疑問を思っていたが、現状をようやく理解したことで自らの座を主人公に譲った、実力は主人公よりも上と言われている。





記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: