The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

魔術師ギルド

アスラガー

アスラガーシロディール西方の都市「コロール」の魔術師ギルドに配属されているウッドエルフの男性、1階の広場でよくスキャンプを召喚しているのを見ることができる、日々訓練と魔法を唱える日常に飽き飽きしておりアルケイン大学に行く事を望んでいる、ドレモラやデイドラ、スケルトンの上位召喚魔法や魔力装備の呪文を売っている。
専門は召喚魔法と思いきや変性魔法の修行者スキルトレーナーである。









サーロン

サーロンアンヴィルで生活をしている魔術師ギルドのメンバーでウッドエルフの男性、主にスキル吸収系の魔法や簡単な魔法の販売を行っている、スパーキーの飼い主でもあるがどうやったのかは不明。

北に行けばいくらでも厄介事が待っていると語る、マラキャスの祠の場所を知っているが皮を剥がされたくないから近寄りたくないと話すものの主人公に場所は教えてくれる。





マーク・グリッテ

マーク・グリッテアンヴィルの魔術師ギルドに所属しているブレトンの男性、特にクエストには関わらない、主にスキル吸収系の魔法の販売をしているほか、魔力の充填も有料で行ってくれる、また破壊の修行者スキルトレーナーでもある。








ジョアン・フラソリック

ジョアン・フラソリックシロディールの北方の都市のブルーマで生活をしているブレトンの女性、ブルーマの魔術師ギルドの支部長を務めている、ヴォラナロやジュスカールなど一部のメンバーからは大した才能もないのに支部長になったと思われており、悪ふざけでジュスカールが消えるという騒動を引き起こされている。

この一件でメンバーに対する考えを改めるつもりだったが、その後の死霊術師たちの襲撃で死亡する。








抜け目無きヴィッギ

抜け目無きヴィッギスキングラードの魔術師ギルドに配属されているノルドの男、ノルドでは珍しい魔術師で貴族のような恰好をしている、嵐の精霊召喚の呪文を売っているほか、強力な破壊呪文も売っている。
推薦状のクエストではほとんど関わらない。








記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: