The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

名前のみ登場

イザベル/ジェニッタ

TESシリーズで名前が登場する人物、2人ともシェイディンハルの衛兵長を務めているウルリッチ・レイランドの従兄妹にあたる人物、ウルリッチから市民から巻き上げた罰金や高価な品物を送ってもらっており、近々罰金の値上げで別荘を建ててもらう予定だった。
しかし、副衛兵長のギャラスや主人公らの活躍でウルリッチが死亡か失脚してしまう事によりその夢は露と消えた。






ドリンカー

TESシリーズで名前が登場する植物、帝都の神殿地区に住むアマンティアス・アレクタスが栽培していたという食虫植物、吸血鬼の細胞を取り込んでたらしく人を襲って血を吸うという恐ろしい物になってしまい、家の屋根に置いて日光で死滅させたと言われる。





ライリス十二世

TESシリーズで名前が登場する人物、第二紀230年代のファーストホールドの王、ヴァヌス・ガレリオンと共に魔術師ギルドを創設に協力した創立者の1人として記録が残る。どのような呼びかけを行ったかは記録が残されていない。
現在では魔術師ギルドは分裂してしまっているため彼の名前も消えつつある。





コスマス修道院長

TESシリーズで登場する人物、神殿の浄化の本でその名前がある、生きた時代は第一紀200年代から300年代と見られる、マラーダから出現した魔族から市民を守るべく修道士全員を集めて討伐に向かい魔族たちを全滅させることに成功する。マルク神聖僧団の中で名前が唯一分かっている人物。






リア・シルメイン

TESシリーズで名前が登場する人物、第三紀の後期に存在していたジャガル・サルンの助手、ジャガル・サルンの任務を彼女に引き継がせて皇帝ユリエル・セプティム七世を幽閉しようとしていることを知った彼女は元老院に報告しようとした矢先にサルンの手で暗殺されてしまう、しかし、ハイ・ロックのイードワイヤー王の夢に現れて真実を話し、偽皇帝であることを伝えた。また彼女の仲間の中にTESⅢの主人公も含まれており彼にも協力を呼び掛けている。






記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: