The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

名前のみ登場

セオドス

TESシリーズで名前が登場する人物、アークメイジの地位に就いており、スカイリム地方にあるウィンターホールド大学に近々訪問をする予定であった、大学で起きたミッデン事件を報告をされるはずだったがその後何も進展がないことから彼にも解決はできなかったようである。





ウルフハース王

TESシリーズで登場する人物、第一紀400年代の古代ノルドであり上級王として伝わる、強力なシャウトの使い手であり、一説によるとドラゴンボーンだったという事がSKYRIMの作中で聞くことができる、第一紀533年に病死するが、数世紀が経過したモロウウィンドで復活するがレッドマウンテンの戦いで戦死する。
彼の活躍を記した本も存在している。





ヴィラール・ウレン

The Elder Scrolls V: Skyrimで名前が登場する人物、モロウウィンドの大家の1つだったフラール家に所属していた男、第四紀95年にフラール家のためにレリル・モーヴァイン評議員を倒し、レドラン家に対してクーデターを起こすためにレリルを襲撃するも失敗してしまい、仲間もろとも処刑されてしまう。






シャリドール

TESシリーズで登場する人物、第一紀の強力な魔術師でThe Elder Scrolls V: Skyrimでは彼の書いた呪文書が登場しクエストで見つけることになる、ラビリンシアンにある迷宮は彼が建設したという物で有名だが、それ以外に彼の痕跡が残る場所はほとんど存在していない。

ヴォルフ船長

The Elder Scrolls V: Skyrimで登場する人物、デインティ・スロード号の船長として名前が登場するが実際には出会う事はできない、エリクールの策略で禁止薬物を密輸したとされ下船したところで逮捕され収監されたことが聞けるが、その後どうなったかは謎のままクエストは終了する。






記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: