The Elder Scrolls V: Skyrimで名前が登場する人物、モロウウィンドの名家の1つ、レドラン家の評議員で、第四紀1年にソルスセイム島に派遣された、第四紀5年のレッドマウンテンの噴火の際に壊滅状態になったレイヴン・ロックの再建に全力を注ぎ、全滅状態になった帝国兵の代わりにレドラン家の衛兵を配置、さらにブルワークを自ら設計して建築した。
第四紀65年に死亡し、息子のレリルは現在もレイヴン・ロックで評議員を務めている。