The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

ストームクローク

コティル・レッド・ショアル

コティル・レッド・ショアルリーチ地方にあるリーチ・ストームクロークの野営地に配属されているストームクロークの将校、セリフは基本的にモブのため特に何かあるわけでもなく、また、内戦クエストにも関わってこない。









ゴナー・オース・ギバー

ゴナー・オース・ギバーストームクロークに所属している将校、リフテンにあるミストヴェイル砦の奥に駐留している、特にクエストには関わらず、帝国軍で内戦クエストを進めると砦から追放される事になる。
リフテンの首長でもあるライラ・ロー・ギバーは妻ではない。








アラルド・フローズン・ハート

アラルド・フローズン・ハートハイアルマーチ・ストームクロークの野営地に駐留しているストームクロークの将校、セリフはモブで特に内戦クエストなどには関わってこない。
凍りし心臓のアラルドといったところ。










サルモールの囚人

サルモールの囚人スカイリム地方の各地で発生するランダムイベントで出会う事ができる人物、サルモールの司法高官3人に捕まり連行されている。
セリフからストームクロークの兵士であることが分かる、アイテムを渡したり、解放すると司法高官が敵となる、何とか生き残ると報酬は何もなくウィンドヘルムへと向かうが装備がなさすぎてほぼ確実に途中で死んでいる。









ジョルスカル・ヘッド・スマッシャー

ジョルスカル・ヘッド・スマッシャーホワイトラン・ストームクロークの野営地に駐留しているストームクロークの将校、頭砕きのジョルスカルと言ったところ。
その名前とは裏腹にセリフはほかの将校と変わらず内戦クエストでは一切関わらずホワイトランの戦いでも攻め込むどころか野営地でただいるだけという何とも悲しい立ち位置。









記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: