The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

山賊

衛兵

衛兵リフト地方の西部にあるニルヘイムで生活をしている人物たち、人里離れた砦におり服装などから明らかに衛兵ではない、付近にいるテルラヴと話して共にニルヘイムに行くと衛兵はやはり山賊であることが分かる。
敵対前であれば近づいたり話かけても特に何も起きない。










テルラヴ

テルラヴリフト地方の西部にあるニルヘイムの街道で負傷して座り込んでいるインペリアルの男性、ニルヘイムの山賊に襲われて物を奪われたので協力してほしいと依頼する。
そのままついて行くと実は山賊長であり挟み撃ちで主人公を倒そうとする、2週目からは冒頭で斬り倒しても問題ない。









兵士(1)

兵士(1)スカイリム地方の各地で発生するランダムイベントで出会う事ができるオークの男性、部下2人と共に帝国の公務だと何やら慣れない口調で話し、ゴールドを支払うよう主人公に命じる、よく見ると装備が中途半端であり近くには帝国兵の死体もある事から偽帝国兵である事が丸分かりになっている。









海賊船

海賊船スカイリム地方の北西に停泊しているデインティ・スロード号で出会う事ができる船、ではなくまさかの人間たち、スロード号の船員で山賊と同じく近づくと敵になる。
原語はcorsair。

ちなみに
通常版→海賊船
ベスト版など→海賊船
レジェンダリーエディション→海賊船
スペシャルエディション→海賊船


どうやら彼らは船として生きる事を決めたようだ。













光無きウルフル

光無きウルフルホワイトラン地方にあるホワイト側の監視所の入り口で座っている男、バジバール・アイアンハンドの叔父らしい(もしくはロダルフ?)
どうやら全盲であるらしく、これをいい事にロダルフから悪ふざけをされている、見張りとしているものの足音で主人公の気配を察して外にいるロダルフか?と勘違いをしている、主人公の声がロダルフと似ていたのかそうだと答えるとそのまま通してしまう。

それ以外だと仲間の山賊を呼ぶがその際に両目が見えていないにもかかわらず剣を抜き主人公の姿をしっかりと見て攻撃までしてくる。










記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: