The Elder Scrolls IV・V:SKYRIM:攻略・人物紹介

The Elder Scrollsシリーズに登場する様々な人物や場所を紹介していきます、2018年4月19日現在798の項目が存在しています。

古代ノルドの遺跡

アンガルブンデ

アンガルブンデリフト地方の南西部にあるファスト・トラベルが可能な古代ノルドの遺跡、外にはキャンプがあり日記がある、内部に入るとすぐ目の前にメドレシ・ドランという女性が立ち往生しており、ドラウグルを始末してほしいと頼む。
クエストを最後まで進めてメドレシ・ドランが自業自得な末路を辿った後、最奥部に行くと動物の忠誠の言葉の壁が見つかる。





アンガルブンデ



ヨルグリム高台

ヨルグリム高台ペイル地方にあるファスト・トラベルが可能な古代ノルドの遺跡、ウィンターホールドの南の高台に位置している、川を見下ろす事ができるため監視所として使われていた可能性もある、ダンジョンはなく棺桶からスケルトンが出てくるほか、熟練者の施錠された扉がありそこで宝箱が手に入る。








ヨルグリム高台

ハンヴィルズ・レスト

ハンヴィルズ・レストホワイトラン地方の中央部にあるファスト・トラベルが可能な古代ノルドの遺跡、ダストマンの石塚のすぐ周辺にありこれに関連した場所だろうと思われる。
墓地でもありスケルトンが数体いるほか、棺からドラウグルが出てくる、特にクエストには関連せずベラドンナ目当て以外で訪れる必要はほとんどない。






ハンヴィルズ・レスト


ゾルグンデの巣窟

ゾルグンデの巣窟リーチ地方の西部にあるファスト・トラベルが可能な場所、元は小さな鉱山であったが誤って古代ノルドの遺跡まで掘り進んでしまいドラウグルを目覚めさせて襲われてしまい現在は衛兵まで出動して採掘中止状態になっている。
鉱山労働者のパースと話した後ドラウグルなどを一掃するよう依頼もされる。



ゾルグンデの巣窟












サンダード・タワー

サンダード・タワーリーチ地方の西部にあるファスト・トラベルが可能な場所、大規模な古代ノルドの遺跡で太古の昔に存在していた赤鷲に関連した場所、フォースウォーンが現在は占拠している、赤鷲の憤怒という剣を回収する際に来る事になる。







サンダード・タワー

記事検索
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: