エチエン・ラーニスハーフィンガル地方にあるサルモール大使館に監禁されている男性、リフテンの地下を拠点にしている盗賊ギルドのメンバーでもあり、ラットウェイにいた所でサルモールから拉致される、エズバーンについて知っている事を話せと連日尋問を受けているが、あまりよく知らないせいかよく知らないと答えては痛い目に合っている。

主人公に知っている事を話した後に脱出に参加してくれるが、そのまま放置する事も可能。

脱出後はラグド・フラゴンに戻り主人公に感謝してくれる。